IMG

ウスパルタ

Isparta

美しい自然の景観や遺跡観光を楽しめる街

トルコ南西部にあり、多くの湖や美しい花々などで知られるウスパルタ。毎年5月〜6月にあるバラ祭りや、7月にシーズンを迎えるラベンダー畑などが有名で、春から夏頃にかけて多くの観光客が訪れます。

周辺には「トルコのモルディブ」といわれている「サルダ湖」や、「サガラッソス遺跡」などの神秘的な古代遺跡もあり、さまざまな楽しみ方ができる街です。美しい自然の風景や壮大な遺跡を前に、思う存分リフレッシュできることでしょう。

ウスパルタツアー一覧

検索結果がありません。

魅力や見どころ

ウスパルタを観光で訪れる際の魅力や見どころをいくつかまとめました。

SNS映え!ラベンダー畑の絶景が見られる

ウスパルタ県の名物の1つに、クユジャック村の広大なラベンダー畑があります。紫色に染まる大地はメディアなどでもよく取り上げられているもので、SNS映え間違いなしの絶景を堪能できることでしょう。ラベンダー味の現地生産グルメや、オイルなども販売されています。

歴史好きにもおすすめ!遺跡観光を楽しめる

ラベンダーやバラなどで有名なウスパルタですが、周辺には古代遺跡もあり、遺跡観光が楽しめる点も魅力。近郊にあるアナトリアの主要都市として栄えた「サガラッソス遺跡」では、巨大なローマ浴場や神殿、劇場などの遺跡を見学できます。また、地中海に面する観光都市アンタルヤ周辺の「ペルゲ遺跡」や、「アスペンドス遺跡」なども日帰りで訪れられる距離にあります。

まさに絶景!「トルコのモルディブ」を訪問できる

「トルコのモルディブ」と呼ばれる美しい「サルダ湖」は、ウスパルタ周辺でぜひ訪れたいスポットの一つです。ターコイズブルーの湖と白い砂浜が大変美しい場所で、静かで心惹かれる風景を堪能できるでしょう。個人では行きにくい場所にあるため、ツアーに参加するのがおすすめです。

基本情報

ウスパルタの人口

約19万人

ウスパルタの場所

トルコの南西部、アンタルヤから130kmほど北上したところにあります。

ウスパルタの気候

夏は暑く乾燥しており、冬は多くの雨が降ります。東西には大きな湖が2つあり、気候に影響を与えています。

ウスパルタ市内へのアクセス

空港から市内中心部までシャトルバスで約30分です。

ウスパルタの交通事情

周辺地域の交通の便があまり良くないため、ツアーを利用するのがおすすめです。

RECOMMEND

ウスパルタ旅行をお探しの方にお勧めしたいツアーの一覧です
もっと見る
BANNER
BANNER
BANNER